阿部のカラーセラピーと占いカウンセリング【SEL+ 】

カラーセラピスト阿部のカラーセラピー・ルノルマンカード占い・カラーカード占い・数秘術/主に天王寺や難波の占い館、電話鑑定、出張セッション

*

前回の記事からの続きで、ルノルマンカードの講座について

   

グランタブロー展開例

グランタブロー展開例

 

ルノルマンカードのリーディングの時の私の頭のなかはちょっとややこしくて、

絵→いくつかのキーワードを思い浮かべる→キーワードを一つ選ぶ→周りのカードとの関係を見ながらストーリーを作る

という流れで読み解いてます。
受験勉強のように、絵とキーワードを丸暗記しました。絵からキーワードを思い浮かべるのが苦手だからですw

クライアントさんから「占いしてる感」が見て分かる占術が一つ欲しかったのと、イラストに惚れたのと、詩が書いてあるのが気に入ったことから2012年の暮れに購入した記憶があります。その後、存在をすっかり忘れて放置していたのだけどね。
昨年春から仕事に加えました。

カラーカード占い(カラーセラピーとは異なる)をするときには、色の意味がしっかり頭に入っているのでキーワードが出るのも選ぶのも早いです。色からイメージする言葉も次々に出てきます。

カラーカード占いもルノルマンカード占いも数秘術もセラピーも
「ひとつの言葉」から広い世界を創る。
私のリーティング方法です。

 

前回の記事からの流れで書いております。

ルノルマンカードの講座ねー、お問合せが増えてきましたね。
大阪で対面で鑑定してる占い師がまだまだ少ないからかな。
どんな占いカードのリーティング方法にも決まりは無いと思っていて、もしみんながみんな決まり通りに読んでいたら同じ結果しか出ない、そんなことないですか。私自身が誰かの言う通りにするのが苦手なんです…。性格ですね。占い師自身の性格に合った、その人だけのリーディングが出来れば本人も楽しいと思います。
それと、クライアントさんが居てこその占いです。
クライアントさんの質問に応じてカードの意味も変わってきます。
私自身は、カードに映るのはその人の人生と心だと考えていて、クライアントさんによって結果の伝え方も自然に変わりますし使う言葉も自然に変わります。一人一人違う人間。一回一回それぞれのセッション。

こういう展開が出たらこういう答え方をしましょう、という正解はありません。

講座を開きたいな、と思って思い浮かべてみたりもしてるんですが
カードの意味は教えられても今はまだ読み方は、まだだなあ。
たくさんあるキーワードからどれを選んでどう組み合わせてストーリーを紡いでいるのか、自分自身でアウトプットできません。その時のナマの感覚で、自然に頭に思い浮かぶ言葉でクライアントさんにお伝えしています。
正解というか、こうしたほうが良いよと言えるのは
シャッフル・展開前に
カードに質問を一つする
開く枚数や過去、未来の位置などを決める
キーカードを決めて周りのカードとの関係で読み解こうと決める
逆位置を採用するか決める

いま思いついたのは上の3つです。

占い師として展開前にカードに決まりを作っておくこと。質問を絞っておくこと。

あとはもう自由。
キーワードを繋げてストーリー作って、質問に応じた答えを伝えて
その後カウンセリングもしていく。

もしまた今後、ルノルマンカードの意味講座やリーディング講座を作ったらお知らせしますね。

お問合せありがとうございます。

 

*****************************************
スケジュール・ご予約方法はこちら

講座
カラーカードセラピスト養成講座
カラーセラピストのためのスキルアップ講座

*****************************************
阿部
LINE@からつぶやきやイベント情報配信してます。お問合せ、イベント・講座の申込もお気軽に。
LINE
LINE@ID:@vlf0603x
メール:seabe3@gmail.com
FB https://www.facebook.com/selplus
tw https://twitter.com/salon_sh

*****************************************
ランキング。いつもご訪問&クリックありがとうございます。

 - 日々 ,