阿部のカラーセラピーと占いカウンセリング【SEL+ 】

カラーセラピスト阿部のカラーセラピー・ルノルマンカード占い・カラーカード占い・数秘術/主に天王寺や難波の占い館、電話鑑定、出張セッション

*

そのセラピストにしか出来ないセッションを早く手にするための講座

   

手作りのシンプルなカラーカードを使う理由や講座で生徒自身にカードを作ってもらう理由を過去記事から見つけた。以下そのまま貼り付け。ほぼTwitterから成る記事だけど。

 

 

カラーカードセラピー講座で、ホームワークとイメージワークを兼ねて、自分だけのカードを作ってもらうことにしている理由。初めて書いたかも。コミュニケーションツールとしてのカラーカード。まずはセラピスト自身が自分と対話できるように。色と対話できるように。そして、色を使って自分以外と対話できるように。そうすれば、カウンセリングもコーチングも早く自分のものになる。講座で「自由にアレンジしてやりやすいように変えてってねー」と伝えているのも、基本はしっかり伝えて、そのうえでセラピスト自身がツールを使いやすく成れるように。セッションも基本だけおさえていればあとは訊き方を変えてもいい。進め方を変えてもいい。

話しやすさ

のためのカラーカード。

 


クライアントさんに向き合う時は頭も心もゼロです。
足元がどっしり重くて、頭は光を浴びてる、そんな感覚。
何かを思考する、というのが体から抜ける。

 

 

追記

けど、時間が無い人や手作りは苦手な人もいると思う。そんな方のために阿部オリジナルのカラーカードの販売もしてます。絶対に手作りじゃなきゃ、という縛りもありません。手作りと一言で言っても、自分で色を塗って作る生徒も居るしパソコンで作成してプリントアウトする生徒も居る。その人がやりやすい方法、その人が出来る方法で。というのがその生徒だけにしかできないセッションに繋がる。

私は「言葉」と「色」
それだけのシンプルな情報からイメージするのが得意。
特に「言葉」

色が無くても、言葉ひとつあればそこからカウンセリングもコーチングも出来る。
すごーくシンプルで見た目が地味なカラーカードを使っているのも、他の情報が入るとイメージしにくいから。

与えられた物を使うのが得意な方も居るし、私みたいに自分だけの世界にひとつしかない物を使うのが得意な人も居る。生徒ひとりひとりに合った教え方をしていきたいなーと改めて感じた。
実習の時間を1時間増やしました。
(毎回延びてたからね、最初から1時間多い設定に変えました)
今後、いっぺんに3人以上に教える機会が来ても出来るように。
ひとりひとりが納得いく授業が出来るように。

生徒から学ぶこと多いなあ。
いつもありがとうございます。

 

*****************************************
スケジュール・ご予約方法はこちら

講座
カラーカードセラピスト養成講座
カラーセラピストのためのスキルアップ講座

*****************************************
阿部
LINE@からつぶやきやイベント情報配信してます。お問合せ、イベント・講座の申込もお気軽に。
LINE
LINE@ID:@VLF0603X
メール:seabe3@gmail.com
FB https://www.facebook.com/selplus
tw https://twitter.com/salon_sh

*****************************************
 

ランキング。いつもご訪問&クリックありがとうございます。

 - つぶやき, 講座の様子 , , , ,