阿部のカラーセラピーと占いカウンセリング【SEL+ 】

カラーセラピスト阿部のカラーセラピー・ルノルマンカード占い・カラーカード占い・数秘術/主に天王寺や難波の占い館、電話鑑定、出張セッション

*

遠隔ミラクルタッピングを体験した2

      2015/03/17

カラーカードセラピー講座の生徒が、講座を受ける前から始めていた「ミラクルタッピング」を本格的に始動しました。現在、100人セッションに挑戦中だそうです。

先日、遠隔タッピングを体験しました。

率直な感想や思い出したことを書きます。

 

最初にミラクルタッピングと聞いた時は、なんぞや?と全くの無知で説明してもらっても理解出来ず、とりあえず「美顔タッピング」をしてもらったことがあります。一年くらい前だったかな。
とにかく気持ちよかった。トントンと優しくタッピングされるんです。
終わって目を開けると、視界が広くなってました。周りがよく見えた。つまり目が大きく開いてた。力を入れなくてもまぶたが上がってました。すごい。なにこれ。
それがノブさんのタッピングセラピー初体験。面白い体験でした。
他に、心のブロックを外すタッピングもしてもらいました。が、効果は分からず。私自身、何を外して欲しいのか分からずぼんやり抽象的にしか伝えられなかった。苦手なことも怖いこともたくさんあり過ぎてどうやってどれから伝えればいいのかわからなかった。
たしかその時に「タッピング前に相手の話をしっかり聞くこと」を提案した気がします。
その後すぐにノブさんはカラーカードセラピー講座を受けてくれました。話の聞き方と質問の仕方重視の講座。その中にはクライアントとの信頼関係の築き方も入っています。私がカラーセラピストとして一番大切にしていること。

 

話をしっかり聞くことを提案したきっかけがあります。

数年前、まだ私がカラーセラピストとして活動始めた頃のこと。全然別のタッピングモニターをしたことがあります。セラピストの卵さんが募集していたブログを見つけて応募しました。他の方がどんなセラピーをされるのか知りたくて。
相談内容は「人と接することが苦手」
意外に思われるかもしれませんが、私は人と接するのが苦手です。笑

モニター内容は、あまり覚えてなくて、思い出せるのは
カウンセリングによって過去の辛い感情を思い出しながら辛い感情を声に出す。セラピストはソファの隣に座って私の声を聞きながら体のツボを叩く。
これね、怖かった。
初めて会う人が隣に座って体を触るんだよ?手とか額とかだったけど、悩みである「人と接する苦手さ」を無視するかのように無機質で、ただテクニックを試しているだけだったんじゃないかと思う。しかも辛い感情を思い出してる最中に。タッピングに入るまでの時間は短くて、目の前のセラピストの卵は「知らない人」でした。知らない人のままタッピングに入りました。怖い。辛い感情を思い出すだけでも怖いのに、感情を口にすることで耳から入る音と知らない人が体を触る不安から、とにかく怖かった。怖かった記憶しかない。翌日から軽い鬱を再発してしまって、三ヶ月くらい不安と恐怖が抜けなかった。セラピストの手の感触や辛い感情が蘇って怖かった。

信頼してなかったんです。
だってね、話をちゃんと聞いてくれなかったから。話したいと思えなかった。相談内容の内側に隠れた本当の悩みを話せなかった。本当に外したいブロックが自分では整頓出来なかった。初対面から施術までの時間が短過ぎた。(テクニックのあるセラピストなら、短時間で信頼関係は築けるかもしれない)
会ってすぐに専門用語並べ立てて、これをするとこんないいことが起こるんですよなんて説明されても素人には分かりません。だからやってみましょうなんて言われても信頼出来ない人が至近距離に座るなんてあり得ない。たとえモニターでも。

話を聞く大切さや、同時に信頼関係を築いていく大切さ。
それがあって初めて効果はあるのだと思ってます。あくまでも個人の考えです。

その方やタッピングを批判しているわけでもありません。途中で断ることも出来たんだし。
相性が悪かっただけ。
たくさんのセラピストが居ます。セラピストの数だけセッションがあります。

他にも無料遠隔ヒーリングは何度も受けたことがありますが、これまた全く何も感じない上に何にも変化が無い。
でも何故かノブさんの遠隔は、受ける前から、絶対わたしを変えてくれると信じてました。心から相手を想う気持ちが伝わってくる人なんです。

それと、

話の聞き方とクライアントの受け入れ方がいつの間にか上手くなってたノブさん。

ミラクルタッピングを遠隔でしたいと聞き、是非ともとお願いしました。メールでやり取りするだけで大丈夫と聞き安心しました。外したいブロックを考えて出来事を思い出すとフラッシュバックが起こる状態だったので、家の中でリラックスした環境で受けられるのはとても助かりました。

 

2年と少し前にある会社の社長から酷い言葉を浴びせられ、それ以来フラッシュバックに苦しんでいます。ひどい時期は朝に目を開けることすら恐怖でした。目の前に社長が居ると思い込んでました。今は少し治ってきてます。それと、幼い頃からの人と接する苦手さ。
恐怖も苦手なことも慣れて受け入れて生きてくしかないかなーと、それが前向きな考え方かなーと思って生きてました。

 

3月9日遠隔ミラクルタッピングをしてもらう

ノブさんとメールでやり取りを始めた時に、悲しみ、怒り、恨みなどを思い出してくださいと言われました。
思い出すと体調が悪くなると伝えました。
そうすると、細かいことでもいいので、思いついたらメールしてください、片っ端から外していきますと返信がありました。

細かいことでもいい
片っ端から外していきます

楽しそう!と思いました。笑
もともと前向きなのかもしれません。ものすごく辛いことでなくても日常でヤだなーと感じてる些細なことを思い出していきました。まずは朝から。

思いつくままメールを送りました。
仕事の合間に片っ端から外す作業をしてくれていたようでした。
有難いことです。
体感としては何も無かったけど、
私のためにテクニックを使ってくれてる人が居る喜びとか
ノブさんのこと信頼してるからぜんぶ委ねて任せちゃえ!という安心感。
この人なら救ってくれる、絶対なんとかしてくれる、そう信じたら心が軽くなりました。

 

そして翌日

3月10日
のぶさんのぶさん!おはようございます。昨晩は寝つきが良くて今朝はスッキリ目覚めました。
カーテンをためらいなく開けられました。光が入ってきても怖くなかった!布団から出てスリッパを履く時の背筋が冷んやりする感覚も無くなってて、フローリングに足をつけても何にも怖くなくてすごく普通。
毎日、無理やりベランダに出て光を浴びてストレッチするよう心掛けてたんだけど、無理やりというのが無くなってました。普通にベランダに出て空を見上げて、晴れだー!と感じたり、ビクビクせずにストレッチ出来たり、これって普通のことなんだけど今まで怖くて怖くて、なのに今朝はすんなりとカーテン開けて、布団から出て、フローリングに足をつけて歩いて、ベランダに出て、空を見上げて、ストレッチした。出来た。怖くなかった。
玄関から夫を見送るのも普通に出来た。外から社長が見てたらどうしようなんて不安は一切無かった。

なんかすごいです。タッピング効果?!
心の中にどっしりとした安心感があります。ノブさんが遠隔で助けてくれたから大丈夫、という安心感が大きいかもしれません。これって一番大切なのはセラピストを信じることなんですね。今まで無料の遠隔ヒーリングを試したけど、心のどこかではこんなん胡散臭いと思ってました(笑)。今回はそんな気持ちは一切無かったです。ただ、信じてました。
テクニックよりも大切なこと。
お互いに信頼し合うこと。それが出来ているからこそ不思議な効果が出る。
何故か、ノブさんが涙を流しながら笑ってこちらを見ている光景がぼんやりイメージされました。

ありがとうございます(´;ω;`)

心が晴れやかです。寝つきが良かったのも不思議です。不思議だらけ。
美顔タッピングの効果はわかりません…。それよりこの2年と約一ヶ月、怖かった朝の光をこんなにもすんなり受け入れられたのは初めてです。
本当にありがとうございます。セラピストとしても勉強になります。信じること。

人を信じることが私の課題だと分かりました。信じる振りをしてたみたい。幼い頃から人を疑ってたんだと思う。
仕事中だけは不安も恐怖も無いのは、クライアントを信じてるからだと分かりました。

ほんとにありがとうございます

私の場合、人だけじゃなく、周りのものすべて信じることが解決に繋がるのだと分かりました。カーテンもスリッパも光もぜんぶ信じますー!

 

3月11日
今朝も起きてカーテンあけて布団から出て歩いてベランダ出てストレッチして玄関も行って、ひとまずここまでの作業を怖くないのが当たり前だと刷り込ませるよう、意識しながら感覚を覚えていってます。一つ一つの物事に感謝する。出来た自分を抱きしめてあげる。「なんかわからんけど怖い」という感情の元になっている正体が掴めそうです。日常で感じる恐怖と不安を細かく思い出すことで、私って小さい頃からこんなにたくさんの敵と闘いながら毎日過ごしてたんだ!と気づいて笑いました。これが当たり前だと思ってたのが不思議。変わりたいと強く思い、ノブさんのタッピングを信じる。少しずつ、安心感を体に染み込ませます。
まだ外に出る恐怖と不安は大きいけれど、自分を信じて、周りの全てを信じたらブロックは無くなりそう。
怖くなったらノブさんがタッピングしてるイメージをする。そんなふうに今日は出かけてみます。信頼できるセラピストさんがいるって心強いです!ありがとうございます!
いってきます。

 

その後

3月14日
「起きて布団から出ても何も悪いことは起こらない」という気持ちは続いてる。この一週間は仕事で外出する機会が多かった。人混みにも一人で行けた。初めての場所に迷わず行けた。いつもだったら緊張してるとスマホアプリの地図や駅の案内が認識出来なくなるのだけど、緊張はしていても、怖くなったらノブさんにメールすれば大丈夫という安心感。たとえノブさんが居なくても、私を心配してくれている友達、家族が居る有り難さ。周りの存在を感じる余裕が出来た。はっきり言ってまだまだ外に出て人を見るのは怖い。社長が玄関の向こうで待ち伏せしているのじゃないかと妄想することもある。でも、月日が経つごとにひどくなっていたPTSDのひどい波が止まっているのを感じる。このまま、周りを信じて、自分を信じて、物事の捉え方を変えて行けたらと思う。

 

11日から14日まで仕事で、この2年で一番出歩きました。
タッピングしてもらうことで
自分と向き合いながら、仕事の仕方も考えるきっかけを貰った。

いいタイミングでタッピングを体験できました。

 

さらにその後

3月16日
いま自分がどういう状態なのか分かっただけでも大収穫です。

こないだも電車のなかで不安になったとき、ノブさんがタッピングしてくれてるのを想像しました。安心出来ました。

不安になるのが当たり前だと思おうとしていたのだけど、それは違うことに気づきました。
受け入れることと、諦めることは全然違いますね。諦めようとしてたんだー!って閃き。

幼い頃の自分に、疑問は素直に口に出してもいいんだよって教えてあげたいです。なんであんなに周りの大人の顔色うかがってたんだろう…。
へーんなの。笑

楽しくゆっくり自分を取り戻していきます。

 

「ブロックを外す」という言い方はカラーセラピストになってから初めて知りました。

普段は使わない言葉です。

心のブレーキを無くすことです。

私はカラーセラピーで、のぶさんはタッピングでクライアントさんの心にある不安や恐怖や出来ないという思い込みを無くしています。

あ、でも私に関しては不安や恐怖は持っててもいいという考え方。必要な不安や恐怖心はあると思う。緊張といったほうがいいのかな。こういう時にうまい例が挙げられれば売れるんだろうなあ。

 

『ミラクルタッピングセッション4人目阿部さんからの感想♪』
http://amba.to/1CgSxAQ

 

タッピングセラピーの本発見。

 

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEからもお気軽にご予約・お問合せください。イベントやお得な情報、つぶやきも配信しています。
LINE
LINE@ID:@VLF0603X
阿部mail:seabe3@gmail.com
**********************************************
FB https://www.facebook.com/selplus
tw https://twitter.com/salon_sh

スケジュール

カラーセラピスト養成講座

**********************************************
メニュー・料金・詳細
カラーセラピー各種と色占い・ルノルマンカード占いメニュー
チャクラボトルセラピーメニュー
ぬり絵セラピー、塗るタイプのセラピー
スカイプ・電話でカラーセラピーと色占い

講座
カラーカードセラピー講座
フォローアップ講座
スキルアップ講座

 

ランキング。いつもご訪問&クリックありがとうございます。

 - お客様のご感想, つぶやき, 日々