阿部のカラーセラピーと占いカウンセリング【SEL+ 】

カラーセラピスト阿部のカラーセラピー・ルノルマンカード占い・カラーカード占い・数秘術/主に天王寺や難波の占い館、電話鑑定、出張セッション

*

安心して自分の話が出来る時間と場所

   

今回はカラーセラピスト、カウンセラーとしてのブログ記事です。

父親殺しの女子大生と臨床心理士を描く『ファーストラヴ』の島本理生さんと精神科医の星野概念さんの対談記事を読みました。

でも、でも、でも、島本理生さんの小説は実はまだ一冊も読んだことなくて…

こちらの前後編の記事を見て、読んでみたいなと思いました。

星野さんの「カウンセリングの主役はクライアントさん」というのが私が信念としてずっと貫いてる方法なので
うんうんて頷く言葉がたくさん。

 

島本 自分の心の状態を把握して整理していくことで、誤解や辛さも減るかなと。そのために、カウンセリングに気軽に行ける世の中になればいいなと思っているんです

恋愛最大のリスク「変な感じのする男」に特徴的なこと
http://bunshun.jp/articles/-/8031

 

星野 だからカウンセリングとか診察として時間の枠が決まっているのはとてもいいことなんです。30分なり1時間の時間内であれば、絶対に自分の話を聞いてもらえる環境を患者さん(クライアント)に提供できる。安心して自分の話をできることって日常ではあまりないから、カウンセリングや診察の場って大切だと思うんです。

新“直木賞作家”島本理生が語る「別れ話は密室でしないほうがいい理由」
「カウンセリングは裁判に似ている」
http://bunshun.jp/articles/-/8032

 

否定せずに聴いて聴いて、本人の言葉で話してもらう。

さえぎったり、説教したりはしない。

プラス、コーチングを入れて目標を達成させる行動まで持ってく。

記事を読んで私のカウンセリング・コーチングセッションを振り返ることができました。

 

*****************************************
スケジュール・予約方法はこちら

LINE・Skypeでの通話占い、カウンセリングメニュー

講座
カラーカードセラピスト養成講座
カラーセラピストのためのスキルアップ講座

セルフ・カラーカードセラピー講座(カラーカード付き)
色の意味講座

*****************************************
阿部
LINE@の友達追加どうぞー。お問合せ・ご依頼もお気軽に。稀につぶやき配信します。
LINE画像クリックで飛べます
LINE@ID:@vlf0603x
メール:seabe3@gmail.com
または piece_yuki@hotmail.com
携帯からGmail宛のメールが届かない方がいるようです。Gmail側で勝手に弾いてるっぽいです。すみません。
携帯からはHotmail宛のほうが届きやすいかも。
メール返信が2日以上無い場合はLINE@やTwitterDM、Facebookページのメッセージからお問合せください。
tw https://twitter.com/salon_sh
FB https://www.facebook.com/selplus
Instagram http://instagram.com/abeselplus

*****************************************
ランキング。いつもご訪問&クリックありがとうございます。

 - 参考記事・本・言葉 ,